私のオススメをご紹介!「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

 4年前、全てのモノごとがうまく行かずかなり落ち込んでいた私に、友人がオススメしてくれたのが写経でした。毎日全文を書いたらいいよと教えてもらったのですが、時間を取るのがなかなか難しいと思った時に、本屋さんで見つけたのがこの本でした。

 この本は、元結不動 蜜蔵院の住職 名取芳彦さんが書かれた本です。なぜ、これを選んだのかというと、理由は二つ。一つは、1日5分でよいこと。もう一つは、1日1法話が掲載されていることです。

 1日5分とはどういうこと?と思ったら、全文が31日分に分かれているので1日分は5分程度で書き終わるという仕様です。これなら、誰でも続けられそうです。

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

 1日1法話は、これもかなりいいです。そんなに長くなく、とってもわかりやすい法話なので、その日1日の課題としてやってみてもいいのではないかと思います。

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

 もちろん、全文用のお手本も用意されているので、書き終わったら納経しに行くのもいいかも知れませんね。

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

 写真でもわかるように、これを書いていたのは平成25年2月5日からでした。あの頃は、この写経で本当に救われました。3月1日から、朝活としてまた写経を始めようと思っています。今は自由に自分の想い描くような人生を歩めていますが、今の私だとどんな感情の動きや気づきがあるのか楽しみです。

 1日1法話の私なりの解釈と般若心経の解釈を、3月1日より綴っていきたいと思います。

 しんどい時や空(無)になりたい時など、ぜひ写経をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/recommend/20170227/trackback/

PAGE TOP