朝の写経:28日目「故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰」

意味:そこで、彼岸に至るための智恵の呪文を説きます。すなわち、呪文で説いて言うところでは、

 24日目の「故に知るべし。般若波羅蜜多はこれ大神呪なり・・・」から今日までが、最後の呪文を導き出すための序文。

デコボコした歯車は大きな力を発揮する

 欠点のある状態というのは歯車のようなもの。歯車は見方によっては、歯の部分が欠けている。しかし、歯車のいいところはそこ。デコボコしているからいい。デコボコだからほかの歯車とガッチリとかみ合って、大きな力を発揮する。
 同じように、人には欠点があっていい。その欠点を補ってくれる人は必ず現れる。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170328_syakyou/trackback/

PAGE TOP