朝の写経:21日目「遠離一切顚倒夢想 究意涅槃」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「遠離一切顚倒夢想 究意涅槃」

意味:一切のひっくり返ったものの見方や夢見るような考え方から遠く離れて、心安らかな境地に達したのです。

 「顚倒」とは「ひっくり返ったものの見方」のこと。「夢想」は「夢見るような考え方」のこと。「遠離」は「遠く離れる」という意味。「一切のひっくり返ったものの見方や、(現実を無視した)夢見るような考え方から遠く離れ」が「遠離一切顚倒夢想」の意味。

みんなに好かれる人よりみんなを好きになれる人

 「人から好かれたい」と願うのは、『般若心経』でいうひっかり返ったものの見方の一例。誰のことでも好きになる方法は難しくない。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170321_syakyou/trackback/

PAGE TOP