朝の写経:19日目「菩提薩埵 依般若波羅蜜多故」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「菩提薩埵 依般若波羅蜜多故」

意味:菩薩(悟りを求める人)は、彼岸に至るための智恵によって、

 菩提薩埵は梵語の「ボーディサトバ」の音写。ふつうは略して「菩薩」という。ぼんやりしている人ではなく、一生懸命に悟りを求める人のこと、あるいは、悟れる力がありながら人々を救うために、あえて悟りの境地に安住しない人のことをさす。

共通点にきづけば優しくなれる

 人は、他社との共通点に気づけば優しくなれる。同じ日を、同じ地球の上で過ごしている者同士。それが私たち。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170319_syakyou/trackback/

PAGE TOP