朝の写経:17日目「無苦集滅道 無智亦無得」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「無苦集滅道 無智亦無得意」

意味:(お釈迦さまの教えである)四諦の苦・集・滅・道というものはなく、智恵もなければ、その智恵を得るということもありません。

 「苦集滅道」とは、お釈迦さまが示した教え。
 「世の中は、ご都合通りになりません」これが、苦。
 「世の中は、ご都合通りにならないことが集まっているのです」これが、集。
 「自分のご都合を滅してしまえば、苦はなくなります」これが、滅。
 「そのためには仏道という道を歩いていけばいいのです」これが、道。
 この四つは、お釈迦様が示した「四諦」で、般若心経では、それさえこだわるなと教える。

宇宙と私は同じ年。大きな心でいこう。

 あなたの身体をつくる物質は、地球のどこかにあった食べ物や水が、めぐりめぐって、今あなたの身体の中に貯蔵されている。この物質をタイムマシンに乗せて、時間を逆行させてみると、これらの物質は太古の地球に分散されて存在していたことがわかる。さらにさかのぼれば、宇宙ができたときに、広大な宇宙のどこかにあった物質が今、あなたの身体を作っている。
 いわば、あなたは宇宙と同じ年。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170317_syakyou/trackback/

PAGE TOP