朝の写経:15日目「無無明 亦無無明尽」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「無無明 亦無無明尽」

意味:智恵がなくなることもなければ、智恵がない状態がなくなってしまうこともありません。

 「こんなことでいつまでもクヨクヨしたり、悩んだりしているなんて、私ってまだまだ未熟だな」と気づくことを、仏教では “無明の自覚” といってとても大切にする。
 より良い自分になるためのスタートは、ダメな自分に気づくことから始まる。

時空はつながっていることを意識しよう

 “今、現在” だけにこだわっていると、すべてがつながっていることに気づかないで、小さなことにクヨクヨしてしまう。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170315_syakyou/trackback/

PAGE TOP