朝の写経:7日目「色即是空 空即是色」

「1日5分 朝の般若“心経写経”手帖」 | Acca's Blog

今日の写経「色即是空 空即是色」

意味:形あるものはすなわち、条件の集まりということだし、条件の集まりがすなわち形あるものということになるのです。

 私たちは「もの(色)の形は変わらない」と思い込んでしまうもの。毎日会っている人の変化には気づかないのに、何十年ぶりかで会った人の変化に驚く経験がある。人だけでなく、ものも変化していく。時間の経過という条件だけでなく、ほかの諸々の条件で変化するのがもの。

語順を変えることで前向きな気持ちに

 心で強く思っていることを後で言いたくなる。聞いた方も、あとで言われたことのほうが印象に残る。

〔引用:1日5分 朝の般若“心経写経”手帖 名取芳彦著 ナツメ社〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://accaweb.net/lay-sermon/20170307_syakyou/trackback/

PAGE TOP